フォトリーディング勉強会を開きました。



Fotolia_8633102_XS.jpgかねてより企画していたフォトリーディング勉強会を開催しました。

アウトプットすることが、自分のインプットになると言う考えから、
機会を探していましたが、やっと実現いたしました。

フォトリーディングというと魔法のようなメソッドだと勘違いしている人も
いると思いますが、その勘違いを続ける人は少ないのが気になっています。

フォトリーディングを少し勉強すると、それがあるメソッドによるものだと、
勘違いしてしまう人が多いのではないでしょうか。

「なるほど、そういうやりかたをすれば効率いいよね」という感じです。

他の口コミサイトなのでも、そんな事を話している人がいます。

せっかくセミナーを受講したのにもったいないなぁと思います。

たしかに、フォトリーディングにはそういう一面もありますが、
それらは、理解を手助けするものであって、
「フォトリーディングの本質ではない」
ということが私の中の結論です。

たしかに、フォトリーディングは魔法のように「明日から夢のような読書ができる」

というものではありません。

しかし、

確実に訓練をすれば、「夢のような読書ができる」というものです。

どこがちがうのでしょうか?

「明日から」

ここの部分を勘違いしている人が多いのですね。

あれだけ、セミナーで説明されたのにどうしても自分でブレインロックしてしまうのでしょうね・・・・

私は、こつこつですが、この素敵なメソッドを続けていきたいと思います。
必ず素晴らしい未来があると確信しているので。
フォトリーディングに出会えたことは、人生で最高の部類に入る幸せでした。
このパラダイムシフトがなければ、私は変わることができなかったのではないかと思います。

べた褒めしていますが、あまり褒めると逆にウサンクサくなるんですよね・・・・

 

フォトリーディングのセミナーも講師によって内容が違うので、
私は「鏑木先生」をおすすめいたします。

鏑木先生のセミナーでなかったら、このパラダイムシフトが起きたのかなと思い返すからです。

http://www.lskk.jp/instructor/detail/1819/1/?afCode=1000000003
鏑木先生のセミナー案内です。興味があればどうぞ。

 

コメントをどうぞ

お好きな感じでお願いいたします
コメントに写真をつけたい人は、 gravatarを使用できます