今日の夢日記 2009/09/22

どうやら、漫画家のアシスタントをしているらしい。

なぜか、ゴーストライティングをしているうちに、
自分の作品が正になってしまったようだ。

ビルの天井裏のような場所にいる、
体を大分細くしないと通れないような所だ

天井裏といっても、別の空間が広がっているようで、
かなり広いスペースである。

全体的に白い部屋だった

なぜかホテルのロビーのような場所

彼女の父親であったらしい。

そして、契約の条件を減らした事を告げると、
「なんだ、全部の条件を飲ませることもできたんだ」
と言った瞬間、彼女は泣いて走り出した。

アシスタントの彼女は父親に文化が違いすぎますよと
か細い声で言い放つ。

コメントをどうぞ

お好きな感じでお願いいたします
コメントに写真をつけたい人は、 gravatarを使用できます