今日の夢日記 2009/09/19

みんなであそびにいっていた。
バイクに乗っていたおぼえはないのだが、
バイクできていた自分はとめる所を探していた。

なぜかH原がいて、バイクならこっちにとめるといいよ
といってくれた。

大きな通りの横を行き、ビクトリアの近くの路地にとめた。

みんなで遊んだあとだと思うが、
帰ろうとバイクを探していると、まったく見つからない、
頑張って探してみるが、どうしても見つからない。

しかたがないので、出勤前のH原に電話してみると、
すぐにきてくれて(ワープ)一緒に探してくれた。

最初とは違う道を通り不安が一杯だった、
私有地を通り抜けて狭いフェンスの間なども通っていく、
少し不安になり、ビクトリアの近くだったよ、というと、
いつの間にかバイクの近くにいた。

友人の家族と遊んでいるのだが、
車で待ち合わせ、場所は坂が多いところ、
非常にカーブが多く急勾配な一車線道路を
Drスランプ、あられちゃんのようなタッチの
場所をすすんでいく。

車の場所までいくと、友人の弟が狭く暑い車内に
一人で待っていた。

あわてて、「暑かったでしょう、今クーラーつけるから」と
エンジンをかけ、「狭いでしょごめんね。こんど買い換えるから」
というと、「このシーズンだけのために使っている車を、
買いかえるのはもったいないですよ。」と諭された。

わかった、それならトイレ行ってくると、トイレに行くと
宮殿のような、学校のような渡り廊下だった。

端っこまで行くと、扉があり、10畳はある部屋に便器が三つ
点在していた、そこにすんでいるのだろうか、
二人が毛布にくるまって寝ている、さながら広く綺麗な牢獄だ。

二人の顔をよく見てみると、知り合いだった、
一人の名前しか思い出せなく、小学校のH村だった。

そこのトイレをかりようとしたが、
見ている前でできなく(二人は寝ているのでみていないのだが)
そのままでて行ってしまった。

奥から戻ると右側に扉があり、中をのぞくと、
非常に綺麗な広い個室でした、なぜかフランスベッドまである。

ここではできないなと思い渡り廊下を戻ろうとするが、
そっちには行きたくなく、また奥へ戻ると、そこは展示場だった。

30平米位の丸い形の展示場は、ホンダのバイクを展示していた、
かなり高いところに展示してある、その二台のバイクに引き付けられた。

どこのメーカーかは書いていないのだが、
何故かホンダだと思った。

色は非常にマットな質感なのだが、それでいて、テカリと深みがある
ブルーのバイクに引き付けられた。

形は全体的に丸く、前の部分さえもなにもない、ツルツルだ。
当然ヘッドランプもない。

ああ、前の部分が割れて変形するんだなと思い、
やぱりカッコいいと思った。

右に展示してあるほうは111万円で、僕が欲しい方は76万円だった。

部屋の左奥の位置にいたのだが、帰りがけ、
右手にも展示があった(つまり、部屋の左真ん中)。

やっぱり欲しいなと思った。色に惚れた。

出口をでると、最初のH村がいた部屋に戻った、
仕方がないので、トイレをしようとがんばってみるが、どうしてもできない。

さっきの綺麗な個室がいいと思いいそいで帰る。

よし、ここにしようと思ったら、突然扉が開き、綺麗な女の人が入ってきた、
「ああ、すみません」とさして驚いた風でもなく言い放つと、
そのまま中に入ってきた、
「ちょっと、ちょっと」と僕が言うと、出口のドアが消えてなくなった。

「ああ、これでちょうどいいんじゃない?」っとツンデレっぽい口調で
言われると、何故かこの部屋にはベッドがあったのを思い出した。

とりあえず、何か話しかけてみようと振り返って見ると目が覚めた。

続きを見させろこんちくしょーーーーーーーー

コメントをどうぞ

お好きな感じでお願いいたします
コメントに写真をつけたい人は、 gravatarを使用できます