これ本気なの?

インターネット傘パイレウス( Pileus)は、傘の天井を画面として利用し、
傘の柄を左右に揺らしたり、柄についている小さなボタンを押したり、
あるいは単に傘を持って街を歩くだけというきわめて
簡単な操作で各種ウェブサービスにアクセスできるように設計された、
まったく新しいインターフェースである。

14[1].jpg

 2006年に開催された慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の
研究発表イベント「SFC Open Research Forum 2006」において、
最初のプロトタイプが公開され、
2008年の今現在、事業化に向けての開発が進められている。

02[1].jpg

マジで事業化??

コメントをどうぞ

お好きな感じでお願いいたします
コメントに写真をつけたい人は、 gravatarを使用できます