長い長いさんぽ





;

須藤 真澄


ほのぼのしていて好きです。


でもこれはゆずとのお別れを書いた寂しいお話です。

コメントをどうぞ

お好きな感じでお願いいたします
コメントに写真をつけたい人は、 gravatarを使用できます